前原速算塾 どんぐり教室

読み書きそろばん何より大事<p><img src="file:///C:/Users/chiichi/Documents/vpack/Count.cgi" border="0"></p>

TEL.047-473-2260

〒274-0825 千葉県船橋市前原西3-28-3

お知らせ

2月検定合格発表!

2月11日(日)、船橋商工会議所において第230回検定試験が行われました。
また、それに先立って10日(土)、当教室において準級・下級・暗算の検定試験を実施しました。
皆真剣な面持ちで受験し、緊張の体験だったと思います。
発表は22日。御覧の通り、たくさんの花が咲きました!                                         合格した子も残念だった子も、グンと力がついたのを感じます。よく頑張りました!

 

恒例のクリスマス会を行いました!

12月24日(日)、恒例のクリスマス会を行いました。
チームに分かれての読み上げ算合戦・しりとり合戦・くじ引き・シールノートでのお買い物と、子供たちはたいそう楽しんでくれたようです。
今回はなんと20枚の天体望遠鏡・10枚の顕微鏡が2台ずつ出ました!1年に2回の交換の機会に我慢してためてくれたのでしょう。こうした大物の景品も今後続けていく価値がありそうです。
また、相変わらずプラスチックの日本刀やメタリックソードは大人気。1人で3本も持ち帰った女の子もいました。何にするのでしょうね、興味があります。いずれにせよ、楽しんでくれてよかったです。
さて、これからは冬休み。新年は1月9日(火)から始まります。2月検定に向けて、頑張りましょう!

10月検定試験結果発表!

検定結果が発表され、教室にたくさんの花が咲きました。皆よく頑張りました。
口惜しい思いをした子たちも、今まで頑張っただけの力はついているはずです。めげずに再チャレンジ、または次の級への挑戦を!!
一方、今年初めての取り組みである「チャレンジ九々」でも、次々と花が咲いてきています。

小学校2年生の10月~11月に九々を完璧にマスターしてもらうための目標として、日珠連主催の「チャレンジ九々」に挑戦してもらったわけですが、習い始めてからの日数や練習級がまちまちの2年生ですので、一度でクリアしてしまう子もいれば、何度失敗してもめげずに合格にたどり着く子、まだ特訓中の子、と子供たちの進み方は様々です。何とか今月中に全員を九九マスターにすべく、おうちの方も巻き込んで頑張っていきます。

教室にたくさんの花が咲きました!

6月検定試験の合格発表があり、教室にたくさんの花が咲きました!
暑い中、本当によくがんばりました、おめでとう!
次回10月の検定試験も6月同様に行われる予定です。
9月のあたまに受験申込。新しい目標に向かって、頑張りましょう。

第2回読み上げ算大会開催!

令和5年4月4日(火)、第2回前原速算塾読上算大会を開催しました。参加者は自薦。希望者全員が選手となります。
今年は2年生の参加が多かったため、そろばん大会経験者5名を別枠でSuper2年生とし、1年生から5年生まで計35名の参加者で学年1位を競いました。(6年生・中学生の参加者がいなかったのがとても残念です)
現在練習級の違いがハンデとならないように、同じ問題を暗算で計算するかそろばんを使うかは、それぞれの作戦に任せました。暗算ならば正解10点、そろばんで正解は5点、ミスをすれば0点となります。
これには子供たちもだいぶやる気をかき立てられたらしく、緊張感あふれる、でもワクワクするような一時を過ごしてくれたようでした。
優勝・準優勝にはトロフィーを贈呈。3位以降には順位を記した表彰状が贈られました。参加賞は全員にお菓子袋。
春の一日、楽しく過ごせてよかったです。